記念日はずっと忘れず何かしらサプライズしてもらいたい

家族になるといろいろな記念日ができます。お互いの誕生日、結婚記念日、子供が生まれた日等々。うちの父親は、結婚記念日はおろか誕生日なども、母親に何かするタイプではなく何もなかったです。母親はそれに対して不満などもなかったようですが、子供ながらに母親の誕生日くらい何かしたらいいのにと思っていました。

なので自分が結婚したら、旦那さんには記念日は絶対忘れないようにしてほしいと思っていました。何か買ってもらいたいとかいうことではなくて、食事に行ったり遊びに行ったり、お互いに楽しめたらいいなぁと思うのです。

結婚4年目ですが今のところ、記念日はいつも忘れることはありません。今は子供が小さいのでなかなか出掛けることは難しいので、主人がケーキを買ってきてくれたり、花をくれたりします。子供が生まれる前は、結婚記念日は食事に行っていました。いつも行かないような高級なレストランに予約しておいて記念日をお祝いしました。子供が生まれた今は、母の日に花をくれたりといろいろなサプライズがあります。何かしら記念日は楽しい思い出ができています。

私も主人の誕生日にはいつも何かびっくりさせるようなことをしたいのですが、なかなか思いつかないです。そうやっていろいろ考えることが、お互いに思い遣ることにつながるので、これからも記念日サプライズは忘れずに続けていきたいです。

記念日サプライズは、思い遣ることにもつながっているので大切なことだと思います。子供が生まれたりすると、毎日が大変でそれどころではなくなってしまいがちですが、それだけはこれからも忘れず続けていこうと思っています。いつまでも夫婦仲良くいられる秘訣は、お互いを思い遣ることにあると思うのです。